0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/05/11

投資基礎知識:金融投資と物的投資について

基礎知識・コラム

投資といえばどの投資を思い浮かべますでしょうか?株式投資、不動産投資などなど種類としては多くございます。

そんな投資の種類は大きく分けて2つございます。

それが「金融投資」「物的投資」です。

それぞれみていきましょう。

○金融投資

金融投資と言われるものから2つご紹介します。

・株式投資

株式投資とは上場企業が発行する株式に投資をすることです。企業が成長すれば株式の価値が上昇し、企業の信頼が落ちてしまう等の影響があれば株式の価値が落ちてしまうということになります。企業は稼ぎだした利益を株主に還元するため、配当金という形で利益の分配を受けることができます。

・債券投資

債券投資とは、国や地方自治体、あるいは企業などが、お金を借りることを目的として発行する有価証券のことを言います。債券を発行する際には、あらかじめ償還日と利息を決めており、発行体は満期になれば全額返済しないといけません。また、満期日までの期間、事前に決めた条件で利息を支払います。債券に投資した投資家は、発行体が健全であれば満期日にきちんと償還されますので、元本を保全しながら利息を受け取ることが可能です。

○物的投資

物的投資と言われるものから2つご紹介します。

・不動産投資

不動産投資は、投資用の不動産を購入して運用するものになります。多くの場合はアパートを購入し家賃収入を得ることで収入を得ております。不動産はそのものに価値がございますので、価値がゼロになることはほとんどございません。

・太陽光投資

太陽光投資は設備を導入して発電を行い、電力を売ることで利益を得る投資になります。売電価格を国が定め、長期にわたって買取りが保証されております。太陽光投資は投資の中でもリスクが低く安定した投資をしたいという方にはおすすめの投資となります。

セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!