0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/05/09

投資とギャンブルの関連性について

基礎知識・コラム

みなさまは投資と聞くとイコールでギャンブルを連想される方はいらっしゃるのではないでしょうか?実際そう考えていらっしゃる方は多いです。

ここでまず、投資の概要と目的について触れていきましょう。

広辞苑で投資はこのように書かれております。

「利益を得る目的で、事業に資金を投下すること。出資。」

これからわかる通り、投資は資金を株式や債券や事業に投入して、それによってリターンを期待することになります。

ここから事業に投資とはどういうことなのかについて考えていきましょう。

株式投資は企業が成長することによって、安定的に配当金が受け取ることができたり、株価上昇分の儲けが出ますので、「企業の“事業”に投資している」と見ることができるかと思います。

債券で見ると、国債であれば国が健全に運営されてリターンを得ることを期待しているので「国の“事業”に投資している」と見ることができます。

ここで、冒頭にもある問題について見ていくとわかると思いますが、投資=ギャンブルと考えてしまう方がいる問題に戻りましょう。

おそらく理由の多くは投資につくリスクかと思います。

投資した資金がゼロになってしまう投資が中にはございますので、ギャンブルと一緒という考え方になってしまっても仕方がないかと思います。

ですが、投資の中には損失が少ない投資もございます。

太陽光投資もその中の1つです。もちろん太陽光投資もリスクがございますが、FIT制度を使った売電収入ですので安定した収入を得ることが可能です。さらに中古太陽光だと新規で認定を受けてから投資をするより収益性が上がる可能性が出てきますのでぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

セカンドソーラーは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!