0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/04/27

ソーラーシェアリングはどうすれば普及するのか??

基礎知識・コラム

FITが抜本的な改革を迎えソーラーシェアリングへの注目度が上がりつつあります。ですが、現状としては想定されていたよりは普及されていない状況だと言われております。今回はソーラーシェアリングはどうすれば普及すると考えているのか、ご紹介させていただきます。

○ソーラーシェアリングはどうすれば普及するのか??

ソーラーシェアリングには普及するのが難しい理由というものが多数ございます。それらを解決することでこのソーラーシェアリングの普及へと繋がっていくと考えられております。

1.手続きを簡略化すること

ソーラーシェアリングが普及しない大きな問題として、手続きが複雑かつ難しいということもあり基本的にソーラーシェアリングの申請に精通している業者や行政書士に依頼する必要があります。この現状が続いてしまうことで、個人及び企業では簡単に導入へとつなげることができませんので、手続きを簡略化することでソーラーシェアリングの普及へと繋がっていくと言われております。

2.農業をしっかり行うこと

ソーラーシェアリングの半数以上は、発電事業者と営農者が異なる状態と言われております。そして、ソーラーシェアリングが普及しない理由として「農業委員会の許可をとることがむずかしい」点も1つにございます。ですので、営農の部分の計画、実行がしっかり行われるのであれば、農業委員会も許可を出しやすいかと思うので、そういった点を考慮することで普及へと繋がっていくと考えられます。

今回はソーラーシェアリングがどうすれば普及するのかについてご紹介させていただきました。FITが抜本的に改革に向かっている中、ソーラーシェアリングでの投資が注目されてきておりますので、上記のような問題をまず解決していく必要がありそうです。

セカンドソーラーは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!