0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/02/02

太陽電池メーカー3社の特徴について③

基礎知識・コラム

太陽光投資を行っていく上で太陽電池の選び方はやはり発電するものとして選び方は慎重になってくるかと思います。今回も前回(太陽電池メーカー3社の特徴について)に引き続き、太陽電池メーカー3社とそのパネルの特徴についてご紹介させていただきます。

○ネクストエナジー

ネクストエナジーは長野県駒ケ根市に本社を構える国内メーカーとなっております。ネクストエナジーの特徴としては海外メーカー並みの低価格となっており、「海外メーカーは不安だが初期投資費用は押さえていきたい」という方に注目されております。経済損失保証や、パネルの出力保証など、保証面も充実しております。

○ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティアは、一般的なシリコン系ではなく、「CIS太陽電池」という化合物系のパネルを取り扱っているメーカーとなっております。パネルの特徴としては、パネルの一部分に影がかかったり、パネルが高温になっても発電量が落ちにくいという強みがあります。宮崎の自社工場で一貫生産している純国産メーカーであるにも関わらず、価格が安いという特徴もあります。

○京セラ

京セラは1993年に日本で初めて住宅用太陽光発電システムの販売を開始したメーカーとして知られております。現在の主力製品は「RoofleX®」という製品で、台形や小型パネルなど7つのラインナップがありますので、複雑な屋根が多い日本の住宅にぴったりと収まるという特徴がありますが、パネルの変換効率はそこまで高くはないと言われているそうです。

以上、ネクストエナジー、ソーラーフロンティア、京セラの太陽電池の特徴についてご紹介させていただきました。導入の際は前回、前々回の記事も参考にしていただければと思います。

セカンドソーラーは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!