0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/11/16

太陽光投資で稼ぐと言う考え方はどうなのか?

基礎知識・コラム

お金を稼ぐと言う考え方は人それぞれで

・働いた時間分稼ぐと言う考え方

・実績を出した分稼ぐ成功報酬といった考え方

などなど稼ぎ方は他にも様々ございます。

他にも投資といった考え方があります。わかりやすいところで言うと株取引があります。株取引はその会社の株を購入し会社の価値が上がれば上がるほど収益を出すことが可能です。つまり、言い方を変えれば労働力が必要ないので「お金に働いてもらう」といったところでしょうか。このように労働力を必要としない稼ぎ方があるのも事実です。

○太陽光投資で稼ぐという考え方は実際どうなのか?

太陽光投資も上記にある「投資」になりますので労働力は必要ありません。

・太陽光投資の仕組み

太陽光投資は平たく言うと自分で所持する太陽光発電所で発電した電力を電力会社に売電することで収益を出すと言うことが可能となっております。

これだけを見ると「楽に稼げる」と思いがちですが実際そうと言うわけではありません。もちろんリスクも存在します。

・太陽光投資のリスク

大きい点で言うと自然災害の影響を受けやすいと言う点です。台風や梅雨といった自然災害が起きやすい日本ですのでそういったリスクはどうしても抱えてしまいます。

ですが、太陽光投資はメリットも大きくやはり一番は「安定性」です。

太陽光発電は自然災害や故障等が起きない限り基本的には発電してくれますので安定性は他の投資と比べるとかなり高い方かと思います。さらに2020年11月現在でも経済ダメージを与えているCOVID-19の影響も太陽光投資はそこまで受けておりませんので今から始める投資としても最適かと思います。

ですが、今年から低圧の全量売電ができなくなったため太陽光物件がかなり減ってくることが想定されます。そんな時はぜひ中古太陽光で検討してみてはいかがでしょうか。

○セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!