0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/10/02

太陽光投資はどのような人に向いているのか?

基礎知識・コラム

投資をしていくとわかるかと思うのですが、各投資案件においてそれぞれ向き不向きは出てくるかと思います。もちろん太陽光投資においても当然向いている人向いていない人それぞれです。今回は「太陽光投資はどのような人に向いているのか?」記事にさせていただきます。

○太陽光投資の特徴

まず、太陽光投資はどのような特徴があるのかを見ていきましょう。

2020年現在の太陽光投資はFITによる売電事業が主流となっており、20年間の投資となっております。基本的には日が照っている日は発電をしてくれるため、労力は特に必要はありませんが、設備の不具合が発生する可能性が出てきますので定期的なメンテナンス等は必要になってきます。

大まかな特徴としては以上のようになります。

○どのような人が太陽光投資に向いているのか?

それではどのような人が太陽光投資に向いているのでしょうか?

太陽光投資は投資案件でありますので当然リスクがついて回ります。ですので、「太陽光投資で絶対に損をしない」というような考えの方は向いているとは言えないかと思います。

太陽光投資において非常に重要になってくるのが計画性です。高額な初期投資かつ長期間の投資ということで、ローンの金利の計算そして返済、そして発電実績からの今後の資金繰り計算等、計画を立てて投資を行うことで収益を上げることが可能となっております。

以上より太陽光投資は計画を立て資金繰りも細かく行える方が基本的に向いているのでは無いかと考えられます。

太陽光投資を行う際は「絶対に損をしないで運用する」ではなく「どのようにすれば収益を上げることができるのか」というところに重点を置き、考え運用をすることで収益をあげやすくなってくるのでは無いかと考えられます。

○セカンドソーラーでは中古太陽光を多数掲載しております。

売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!