0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2019/11/17

太陽光発電見積もりができたら確認したいこと

基礎知識・コラム

太陽光投資をしていく上での見積もりについて、前回の記事では施工業者選びの際に

一括見積を行い予算を立てましょうという記事を書かせていただきました。

 

記事:太陽光発電見積もりのチェックポイントについて(設置会社)

 

今回はその見積書ができたら確認したいことをご紹介させていただきます。

 

〇見積の総額

 

まずは、見積書の総額をチェックしておきましょう。まずはその見積もりに総額が明記されているかどうかを確認します。総額が不明瞭で月賦支払の事例やローンの案内などしか確認出来ない場合は注意していく必要があります。そして総額が幾らになるのか、ローンなどを利用する場合は金利を幾らで想定しているのかなど問い合わせてから話を進めるようにしておきましょう。

次に、総額をチェックする際は、相場と合っているかの確認とともに、部品、作業項目など詳細が記載されているかどうかの確認をしましょう。

 

〇kW単価の算出

 

見積の総額以外にもこのkW単価の算出も確認できると安心かと思います。このkW単価は「総額÷太陽光パネルのkW数」で算出することが出来ます。このkW単価はパネル以外でも「パワコンのkW数」で表記されているところもありますのでその際はパワコンのkW数で計算はしないようにしましょう。

 

以上、見積もりができたら確認したいことについてご紹介させていただきました。太陽光投資を始める方は見積もりができたら以上のようなことに注意してみてください。

 

 

〇セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

 

 

セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しており、

実際に稼働した物件を掲載しておりますので過去の売電実績を基に

太陽光投資経験のない方でも始めやすくなっております。

また、売電も設備を新設するのに比べると早めの投資を開始できるので

融資を受けた際の返済もあんしんして行うことが可能です。

ぜひ太陽光投資をご検討の際はセカンドソーラーまでお気軽にご相談くださいませ。