0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2019/11/16

太陽光発電見積もりのチェックポイントについて(設置会社)

基礎知識・コラム

太陽光投資をしていくにおいて見積もりをしていく事になっていくかと思うのですが、その見積もりが妥当な金額かというのはある程度の相場観が身につかないとなかなか難しいかと思います。今回はそんな太陽光投資における見積もりにおいてのチェックポイントをご紹介させていただきます。

 

〇設置会社

 

太陽光発電の設置業者の選択肢として「太陽光発電の専門業者」があり、ここでは設置業者それぞれの特徴などについて解説していきます。

 

・太陽光発電の専門業者

太陽光発電を始めるにあたってまず太陽光発電における専門家を検討することになるかと思います。太陽光発電の専門業者といっても、パネルメーカー自体が設置をしていたりや特定のパネルメーカーとフランチャイズ等の契約をしておりそのメーカーの太陽光発電の販売や設置を専門として行っているといったようにさまざまです。

 

太陽光発電の専門業者を選ぶ理由としては以下のことが考えられます。

1.専門業者なので、太陽光発電の設置に関しては詳しいから
2.特定のパネルの専門業者であればその施工方法を熟知しているから

など様々です。

 

ですが、この太陽光発電の専門業者を選ぶ際も注意が必要です。理由は以下の通りです。

・新規業者や大手であってもその分野が新規事業だった場合、実績が少ないと施工ミスやトラブルの可能性があるため
・悪徳な業者や担当者であった場合、安く見えても後から様々な費用を請求されたり、過剰な利益が見込めるような説明をして、契約後にトラブルに発展する可能性がある。
・CM等を配信している業者の場合、広告宣伝費分が料金に上乗せされている可能性がある。

 

など懸念しなければならないところが多いという点もあります。

 

そういった、業者に当たらない為にも複数の業者に一気に見積もりを依頼することのできる「一括見積サイト」たるものも存在します。見積もりだけで判断するのは正直危険な面もありますが、一個の判断材料として見ていってもいいかもしれませんね!

 

〇セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

 

セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しており、

過去の売電実績を基に太陽光投資経験のない方でも始めやすくなっております。

ぜひ太陽光投資をご検討の際はセカンドソーラーまでお気軽にご相談くださいませ。