0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/10/18

太陽光投資を情報ないまま始めるリスクとは!?

基礎知識・コラム

投資をしていく上で情報というのは必要最低限知っておきたいところでもあるかと思います。例えば株ですと会社の情報を知らずにその会社の株を購入してしまうと最悪の場合、大損してしまうリスクもゼロではありません。太陽光投資も同様必要最低限知っておきたい知識はございます。今回は情報のないまま太陽光投資を始めるリスクについて項目別に解説させていただきます。

○太陽光物件相場

太陽光投資を始める場合、まず設備の購入をしなければなりません。ですのであらかじめ相場の感覚を身につけておく必要があります。ここからさらに理解しておかなければならないのが「表面利回り」と「実質利回り」です。太陽光物件が掲載されているサイトの価格は基本的に「表面利回り」ですので注意していかなければなりません。

ではこの表面利回りと実質利回りの違いとはなんでしょうか?

まず「表面利回り」とは大まかな収益性を確認する目安となっております。対する「実質利回り」はランニングコストを含めた現実的なな収益力を示す指標となっております。

ですので、この表面利回りが高くても実質利回りが低い可能性も否定はできません。物件を購入する際はあらかじめ見積もりを出してもらうなど問い合わせをしておいた方がいいかもしれません。

○保険に加入しないというリスク

太陽光投資にも当然リスクがございますのでそういったリスクをカバーした保険に加入する必要がございます。例えば出力抑制保険。詳細に関してはこちらに書いているのですが、この出力抑制保険に加入しないことで出力抑制で一定期間収入が入らなかった場合の補償がないので赤字に転じてしまうリスクもございます。このようにその物件に適した保険に加入しないと大きなロスにつながってしまう可能性がございますので、保険については事前に調べておく必要がございます。こちらの記事では保険についてどのようなものがあるのかをご紹介させていただいておりますので、よろしければこちらもご覧ください。

以上、一部ではござますが情報のないまま投資を始めるリスクについてご紹介させていただきました。投資を始める前は必要最低限の知識を身につけ安全な投資に心がけましょう。