0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/12/25

SDGs目標13とそのターゲットとは

基礎知識・コラム

温室効果ガスによる地球への影響は大きいというように世界では考えられています。そんな事態を受け2015年9月の国連サミットで採択されたSDGsには13個目の目標に「気候変動に具体的な対策を」が立てられました。今回はそんな目標13はどのようなものであるのか見ていきましょう。

SDGsの目標13は「気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる」ことをテーマとしており、以下の5つのターゲットから構成されています。

・すべての国々において、気候関連災害や自然災害に対する強靱性(レジリエンス)及び適応の能力を強化する。

・気候変動対策を国別の政策、戦略及び計画に盛り込む。

・気候変動の緩和、適応、影響軽減及び早期警戒に関する教育、啓発、人的能力及び制度機能を改善する。

・重要な緩和行動の実施とその実施における透明性確保に関する開発途上国 のニーズに対応するため、2020年までにあらゆる供給源から年間1,000億ドルを共同で動員するという、UNFCCCの先進締約国によるコミットメント実施するとともに、可能な限り速やかに資本を投入して緑の気候基金を本格始動させる。

・後発開発途上国及び小島嶼開発途上国において、女性や⻘年、地方及び社会的に疎外されたコミュニティに焦点を当てることを含め、気候変動関連の効果的な計画策定と管理のための能力を向上するメカニズムを推進する。

この目標13の鍵を握るのも目標7についてご紹介した記事にも出てきた、太陽光発電をはじめとした再生可能エネルギーです。このようにSDGsの目標達成の大きな鍵となっているのが太陽光発電です。ですので、企業や自治体で活動する際はこの再生可能エネルギーを利用した取り組みを行うことで大きく目標達成に近づくことができるようになるのではないでしょうか。

○セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。売電期間終了後も自家消費としてご利用いただくことが可能と言われております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!