0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/12/27

温室効果ガス削減と太陽光発電

基礎知識・コラム

ここ数年メディアでも大きく取り上げられているように、温室効果ガスによる気候変動が問題視されております。この気候変動には自然的要因と人為的要因とで分かれており、自然的要因は大気の活動や地震、火山の噴火などのことを指し、人為的要因は、日常生活の中で排出される温室効果ガスや森林伐採が考えられております。この気候変動の大きな要因として挙げられるのが、二酸化炭素などによる温室効果ガスです。ですので、気候変動を止めるには二酸化炭素を抑えるというのが主流となっております。

そこで、鍵となっているのが「再生可能エネルギー」です。

再生可能エネルギーには、太陽光や風力、バイオマス、水力、地熱など様々なエネルギー源が使われています。日本の導入比率は世界と比べると、低い方ではございますが、補助金などによる政府の取り組みにより、日本の導入の割合は増加しています。

数ある再生可能エネルギーの中でも「太陽光発電」は特に注目されている再生可能エネルギーです。太陽光発電には、様々なメリットがあります。

・二酸化炭素を排出させない

・エネルギー源が無限にある

・災害時の利用が可能 など

このように、太陽光発電は気候変動を抑える未来のある発電方法として注目がされております。

SDGsでも13個目の目標に「気候変動に具体的な対策を」とあるように気候変動は私たちが考えるべき問題の1つであると考えられます。企業や自治体がSDGsへの取り組みを行うことで少しでも未来のある社会を築きあげられることができるのかもしれません。

○セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。売電期間終了後も自家消費としてご利用いただくことが可能と言われております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!