0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/10/01

企業がBCP対策を行う重要性について

基礎知識・コラム

太陽光発電が持つメリットとして多く知られているのが、「売電収入を得ることができる」「自家消費ができる」といったところになるかと思いますが、実は企業の『BCP対策』としても活用することができると言われております。

○BCP対策とは?

まず、BCP対策についてですが、こちらは「Business Continuity Plan」の略称で、地震や台風といったような自然災害が起きた場合や、今流行している新型コロナウイルスのような感染症が流行してしまった場合に事業を継続するための行動指針のことをいいます。

○企業がBCP対策を行う重要性とは??

前述の通り、BCP対策を行うことで地震や台風などのような自然災害が起きた際や、感染症が流行した際も事業を継続する体制を整えることが可能です。対してBCP対策を行なっていないと、事業継続までに大きな時間的コストと経済的なコストへのダメージを受けてしまいます。特に2011年の東日本大震災が発生した時には、多くの企業が損害を受けただけでなく、CM放送の自粛など企業経営に大きな支障が発生しました。

○大規模な自然災害で、ライフラインが停止した時間について

■東日本大震災

復旧までに要した時間

電気:6日間

ガス:24日間

水道:34日間

■熊本地震

復旧までに要した時間

電気:6日間

ガス:16日間

水道:16日間

■平成30年 西日本豪雨

復旧までに要した時間

電気:7日間

ガス:1ヶ月以上

水道:10日間

このように自然災害が起きてしまうとライフライン復旧までにどうしても時間を要してしまう現状です。ですので、こういった直面でも対応できるようBCP対策はしっかりとっておく必要があると言えます。

セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。売電期間終了後も自家消費としてご利用いただくことが可能と言われております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!