0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/08/17

始める前に知っておきたい!自家消費の基礎知識!

基礎知識・コラム

ここ数年で、自家消費型の太陽光発電が注目されてき始め、企業でもSDGsの普及により環境に配慮した動きが重要視されてきたことから太陽光発電を導入したいと考えていらっしゃる方が増えてきました。ですが、太陽光発電を始めるにあたって最低限度と知識は持っておきたいところ!そこで今回は自家消費型太陽光発電を始める前に入れておきたい知識を何点かご紹介いたします。

○始める前に知っておきたい!自家消費の基礎知識!

1.FIT(固定価格買取制度)

まず、太陽光発電事業を行う上で知っておきたいのが、『FIT(固定価格買取制度)』になります。このFITとは、再生可能エネルギー発電の普及のために再生可能エネルギーで発電された電力を国が定めた価格で一定期間、電力会社が買い取るように義務づけた制度となっております。2017年に施行された改正FIT法では、さまざまな解決策が盛り込まれ、例をあげると、保守点検が義務化したり、売電終了後の設備解体費用の積み立てをする必要が出たりなどしました。ここ数年ではこのFITの抜本的改革が進んでおり、近々終了するとも言われております。

2.売電型と自家消費型の違い

売電型と自家消費型は大きく異なります。売電型は発電した電力を電力会社に売電することを目的とした発電所のことを指し、売電をして利益を得ることが主な目的と言えます。自家消費型は発電した電力を自社で消費することを目的とした発電所のことを指し経費削減が主な目的となります。

3.自家消費型の初期費用

こちらにつきましては、それぞれの規格によって異なりますので一概には言えませんが、おおよそ1000万円付近ほどで検討していただくのがいいのでは無いかと考えられます。自家消費型を導入の際は消費電力や導入によってどのくらい経費を削減できるのか、回収期間はどのくらいか算出した上で検討していきましょう。

以上、一部ではございますが、始める前に知っておきたい知識を3つあげさせていただきました。ぜひ、導入する前に知識として入れていただき、有効活用してください。

セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。売電期間終了後も自家消費としてご利用いただくことが可能です。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!