0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/07/19

今注目されている「RE100」とは!?

基礎知識・コラム

近年、SDGsへの取り組みが注目されてきているということもあり、環境への配慮をしていこうという流れが出来つつあります。皆さまは、エネルギー・環境問題に根ざした国際イニシアチブ「RE100」をご存知でしょうか。RE100は企業によるCO2削減の取り組みのことであり、国内外の有名企業もこの取り組みを行なっております。

○RE100とは??

RE100とは、「事業運営を100%再生可能エネルギーで調達すること」を目標に掲げる企業が加盟する、国際的な率先事業のことを言います。RE100は、2014年に国際環境NGOのThe Climate Group(TCG)によって始められました。「Renewable Energy 100%(再生可能エネルギー100%)」の頭文字をとって、「RE100」となっております。

○RE100の達成オプション

RE100の加盟企業が事業運営を100%再生可能エネルギー(再エネ)で調達するための方法は、以下の2通りございます。

・自社の施設で再生可能エネルギー電力を発電し、事業運営を行う

・発電事業者から再生可能エネルギーで発電された電力を市場で購入する

加盟企業には毎年の報告書が義務付けられており、この報告書は第三者による監査が必須となっております。

○RE100の加盟企業について

日本はアメリカ、イギリスについで3番目に加盟している企業が多い国となっております。加盟企業は有名企業が多く

・イオン

・アクスル

・大東建託

・ダイワハウス

・富士フィルム

・富士通

・積水ハウス

・ソニー

・ワタミ

などなど他にもいくつか有名企業の面々が参加しております。

再エネ事業も自家消費が主流となりつつある現在、RE100の加盟することで企業イメージアップ及び取り組みをアピールすることが可能です。今後このRE100に注目です。

セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!