0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/05/22

土地つき太陽光投資のメリットとは??

基礎知識・コラム

太陽光投資を始めている方の多くは土地つき太陽光発電を購入して投資されている方が多いです。

○土地つき太陽光投資とは?

土地つき太陽光発電とは、投資用の太陽光発電所で土地と太陽光パネルなどがセットで販売されている物件のことを指します。

今回はこの土地つき太陽光投資のメリットについて見ていきましょう!

○土地つき太陽光投資のメリットとは??

1.土地を持っていない人でも太陽光投資をすることができる

太陽光投資をしていくには太陽光発電所を設置できる用地を用意しておかなければなりません。ですが、投資家の中には土地を持っていない方もいらっしゃいます。そういった土地を持っていない方でも土地つき太陽光発電所を購入することで、太陽光投資を始めることができます。

2.煩雑な手続きや管理が必要ない

太陽光投資を始めていくにはFIT認定を受けるためやその他難しい手続きをしていく必要があります。土地つき太陽光発電物件を購入することでそういった手続きも業者が行ってくれることが多いです。また、遠隔監視のデータをメンテナンス業者に共有することで異常時に駆けつけてくれますので管理の手間も要りません。

3.不動産投資における空室リスクのようなリスクがない

不動産投資は入居者がいなければ家賃収入を得ることができません。入居者がいない期間は家賃収入が入ってきませんので利回りが下がります。太陽光投資は太陽光パネルに光が当たっていれば電力会社から売電収入が毎月振り込まれますので、そういったリスクとしては少ないと言えるかと思います。

以上、土地つき太陽光投資のメリットについてご紹介させていただきました。多くの方はこの土地つき太陽光での投資をすることになるかと思いますので、今回の記事も参考にしていただけると幸いです。

セカンドソーラーは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!