0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/02/07

シャープ製の太陽光パネルの特徴と評判について

基礎知識・コラム

シャープといえばよく家電製品で聞く有名なメーカーですが、そんなシャープはかなり歴史のある太陽光パネルメーカーでもあります。今回はそんなシャープ製の太陽光パネルの特徴と評判についてご紹介させていただきます。

○シャープの太陽光発電関係の実績

先ほど記した通りシャープは家電製品でもよく知られているメーカーの1つではあるのですが、太陽光発電関係においても多くの実績を残してきております。1956年にシャープは初めて太陽光パネルの開発に着手しました。1994年には、住宅用太陽光発電システム「SUNVISTA/サンビスタ」の販売を始め、結果現在では太陽光発電トップクラスのシェアを占めるようになりました。世界的に見ても、その2割ほどがシャープ製といわれるほど広く普及していると言われております。

○シャープ製太陽光パネルの特徴とは??

シャープ製太陽光パネルの大きな特徴といえばやはりバリュエーションが豊富な点ではないでしょうか?主力製品はブラックソーラーで、変換効率が高いのはもちろんのこと、積雪の多い地域にも対応しているそうです。シャープの太陽光パネルは、基本的に無償の保証期間は10年となっているのですが、有料で15年に延長できるオプション「まるごと15年保証」が使うことが可能です。

このように性能及び保証が良いという面から多くのシェアを占めているのだと考えられます。「機器保証期間が15年と長いので安心」や「Webモニタリングサービスが無料で良い」という評価も得ているようなので、評判についても良い点が多いと考えられます。リスクの少ない太陽光パネル選びを考えている方はシャープ製のパネルを検討してみても良いかもしれません。

セカンドソーラーは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!