0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/01/15

パワコン選びで初心者が抑えておきたい点①

基礎知識・コラム

太陽光投資をいざ始めようとなった際にパネルなどのメーカーを選ぶことが多いかと思います。パワコンもその中の1つです。ですが、パワコンの選び方はなかなか初心者の方には難しいと感じるところが出てくるかと思います。

今回はパワコン選びで初心者が抑えておきたい点についてご紹介させていただきます。

○過積載率

ここ数年、売電単価が下がってきたことにより注目されているのがパネルの過積載です。パワコンを選ぶ上で最も基本的な指標がこの過積載率になってきます。つまりは1台のパワコンの容量に対して何ワットのパネルを何枚接続できるのかという考え方です。パワコンの最大入力電圧と1台あたりの入力回路数で過積載の限界値が決まってきます。ですので、限界までパネルを接続してしまうとメーカー保証を受けることができなくなってしまいますので、注意が必要です。

○塩害対策

発電所がもし、海の近くである場合は塩害対策もしていかなければなりません。一般的には海岸から500m~2km程度の距離ですと塩害地域、500m~1km以下では重塩害地域とするメーカーがあります。そこら辺については各メーカーに問い合わせすることをおすすめします。

○騒音対策

近隣に住宅がある場合は騒音問題に注意しておく必要があります。特に三相式のパワコンで冷却ファンが内蔵されている場合は大きな音がなりますので注意が必要です。実際にパワコンの騒音で問題になってしまったところもあるそうなので近隣問題対策のためにも対策はしっかりしておきたいところです。

以上、一部ですがご紹介させていただきました。注意しておきたいところはしっかり注意してトラブルのない投資をしていただければと思います。

セカンドソーラーは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!