0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/11/12

太陽光投資でやらないと危険なこと(業者選び)

基礎知識・コラム

投資界では利回りもよく安定しているということから太陽光投資は人気となっております。コロナ禍による影響も現在ではあまり聞きませんので、現状の経済状況下においても安心して運用はできるかと思います。

そんな太陽光投資を始めていく上で重要になってくるのが物件選びと業者選びです。物件選びについてはこちらでご紹介させていただいておりますので合わせてご覧ください。

記事:太陽光投資でやってしまうと危険なこと(物件選び)

今回は業者を選んでいく上でやってしまうと危険なことについてご紹介させていただきます。

○太陽光発電業者選びでやらないと危険なこと

1. 安さだけで決めてしまう

太陽光投資において初期投資はかなり高額なものとなります。ですので、やはり安いところとなると目がいってしまうのは自然かと思います。ですが、これが大きな落とし穴になってしまうことがあり他の業者と比べると物件や諸々の価格は安いかもしれませんが、その他の料金が発生してしまう可能性が出てきます。また、そういったことを利用した悪質な業者も中にはおりますので十分に気をつけておきたいところになるかと思います。

2.施工実績を全く見ないで決めてしまう

太陽光発電業者を選んでいく上で施工実績はほぼマストで見ていた方がいいかと思います。というのも、価格帯には問題のない業者であっても施工実績がなければ、工事後すぐに不具合を起こしてしまうという可能性が考えられます。そうなってしまうとトラブルの元にもなってしまいますので施工実績は必ず確認しておいた方がいいかと思います。

以上、太陽光発電業者選びでやらないと危険なことについてご紹介させていただきました。業者に関してはネットに口コミがあることもありますのでそちらを参考にしてみてもいいかもしれません。

○セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!