0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/08/27

太陽光詐欺モニター商法には注意しましょう!!

基礎知識・コラム

太陽光投資といえば、太陽光によるエネルギーから電力を生成しその電力を電力会社に売電するという仕組みから投資としての安定性がかなり高く投資としてもいい案件として2020年現在でも人気を集めております。ですが、太陽光投資は初期費用が高いということもあり、なかなか敷居が高い投資ともいわれております。そんな太陽光投資を狙った詐欺というものが実際に報告されてきております。

その一つが「モニター商法」です。
このモニター商法とはいったいどのようなものなのか。今回はご紹介させていただきます。

 

〇太陽光投資詐欺:モニター商法とは!?

まず、このモニター商法は訪問販売や電話勧誘にて行われることが多いそうです。

モニター商法とは「太陽光投資でモニターになってもらうことで安くで投資ができる」とメリットを提示することで契約を勧誘するといったものになります。以前は自治体がこういったモニターになってくれないかといったお願いをしていたようですが、現在では太陽光発電が普及したことにより自治体ではそういったことはあまりしていないそうなので、モニターになってくれないかといった勧誘は詐欺の可能性が高いと言われております。

繰り返しになりますが、この詐欺の手口としては「モニターになってくれることで安くで太陽光投資が出来る」ということで勧誘をしておりますが、実際は相場より高いということがほとんどだそうです。

つまり、このモニター商法による詐欺から避けるためには太陽光設備の相場をある程度知っておくことで対応はできるかと思います。

こういった太陽光投資の弱点につけこんだ商材はまず疑ってかかるということが重要になってくるかと思いますので注意しましょう。

 

他にも、太陽光詐欺についてご紹介しておりますので、併せて読んでいただいて知識を身に着けていただき健全な投資ができるようにしましょう!

記事:太陽光詐欺:嘘の説明には注意しましょう!!
記事:架空の太陽光投資ファンドに注意!!

 

〇セカンドソーラーは中古太陽光を多数掲載しております。

売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまに

ご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!