0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/08/19

農薬とそうでない除草剤について

基礎知識・コラム

前回は除草をしないことで起きてしまうリスクについてご紹介させていただきました。
前回の記事:知っていて損のない!除草しないリスク

今回はそんな除草をする際に使う除草剤を使うための知識について少しご紹介させていただきます。

 

〇農薬と除草剤の違いについて

筆者は農家ではないので明確な違いはわかりませんが、農薬と除草剤は違うと言われております。この違いは農水省に農薬として登録されている商品が農薬で、除草剤の中には農薬として登録されていない除草剤もあります。つまりは農薬として登録されている除草剤と登録されていない除草剤があるということになります。

文字通りではありますが、農薬は農作物を栽培する上での使用は可能ですが、農薬出ない場合は除草剤の散布は厳しいでしょう。

つまりは、近隣で畑等の農地があった場合、農薬でない除草剤を撒かないでほしいという農家もいらっしゃいますのでそういった配慮は少なからず必要にはなってくるかと思います。撒いてはいけないというわけではありませんが、その除草剤はどのようなものでどういった影響が出るのかというところは把握しておいたほうがいいでしょう。

 

以上、農薬とそうでない除草剤についてご紹介させていただきました。こういった除草剤の知識は本業で農家をされている方くらいしか詳細な知識を持っている方を聞きません。ですので、太陽光投資を行っていく上でトラブルを起こさない為にも除草剤についての最低限の知識を持っていくことも大事になってくるかと思います。

もし、どうしても難しいという方は専門の業者もいらっしゃいますので、コストはかかってしまいますが、委託をするのもアリかと思います。

 

〇セカンドソーラーは中古太陽光を多数掲載しております。

売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまに

ご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!