0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2017/03/17

太陽光発電の平成29年度の買取価格が決定!気になる価格はいくら!?

太陽光発電 単価

経済産業省の資源エネルギー庁ホームページにて、平成29年度の再生可能エネルギー電気の買取価格が発表になりましたのでお知らせします。

平成29年度の買取価格

調達価格等算定委員会の「平成29年度以降の調達価格及び調達期間に関する意見」を尊重し、以下の通り決定しました。

太陽光

①非住宅用太陽光(10kW以上2,000kW未満

※平成28年8月1日以降接続契約を締結した非住宅用太陽光(10kW以上)については、新認定制度における認定時(旧制度の認定取得者は、みなし認定移行時)から3年間の運転開始期限が設定され、運転開始期限を超過した場合は、超過した分の買取期間が短縮されます。(原則として日単位

②非住宅用太陽光(2,000kW以上

2,000kW以上の非住宅用太陽光については入札制に移行し、落札した価格が買取価格となります。(平成29年10月頃に第1回入札を実施予定)

なお2,000kW以上の非住宅太陽光について、平成29年3月31日までに旧法で認定を得て、9ヶ月間の経過措置の適用を受けて平成29年4月1日以降接続契約を締結新法でのみなし認定に移行した場合は、2,000kW未満と同様の価格を適用します。

③住宅用太陽光(10kW未満)は平成31年度まで決定。

※平成28年8月1日以降接続契約を締結した住宅用太陽光(10kW未満)については、新認定制度における認定時(旧制度の認定取得者はみなし認定移行時)から1年間の運転開始期限が設定され、運転開始期限を超過した場合は認定が失効になります。

平成29年度の賦課金単価

平成29年度の賦課金単価は、1kWh当たり2.64円(標準家庭で年額8,232円、月額686円)と決定しました。

平成29年度の賦課金単価は、平成29年5月検針分の電気料金から平成30年4月検針分の電気料金まで適用されます。

※減免費用のうち、賦課金負担となる分の電力量を控除