0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/11/09

日本に存在する環境価値の証書それぞれの違いについて

基礎知識・コラム

日本では環境価値を証書にしたものが主に3つございます。

・J-クレジット

省エネ機器の導入や森林経営などの取り組みで生じる、温室効果ガスの排出削減や吸収量をクレジットとして国が認証する制度です。

・非化石証書

非化石電源から発電された電気は、電気としての価値と環境配慮の価値を持っています。そのうち、環境配慮の価値を証書化したものが、非化石証書です。

・グリーン電力証書

自然エネルギー(風力、太陽光、バイオマス等)により発電された電気の環境価値に対して、第三者機関(一般財団法人日本品質保証機構)の認証を得て、グリーン電力証書発行事業者(日本自然エネルギー株式会社)が発行する証書

この3つは主にどのような違いがあるのでしょうか?

○J-クレジット/非化石証書/グリーン電力証書の違い

・転売ができるか

Jクレジットはほかの価値と完全に分離されているため、転売することができます。一方で、グリーン電力証書と非化石証書は転売することができません。この2つは必ず購入者が使用しなければいけない証書となっています。

・再エネ由来かどうか

グリーン電力証書は再生可能エネルギーで作られた電気分の証書が生まれるため、すべて再エネ由来の環境価値です。非化石証書は一部例外がありますが、こちらも再生可能エネルギーで発電した電気分の証書が生まれるため、再エネ由来の環境価値を持っています。一方Jクレジットには再生可能エネルギーによる発電以外にも認証できる方法(省エネや植林等)があるためすべてが再エネ由来の証書ではありません。

・誰が買えるか

Jクレジットとグリーン電力証書はどんな企業、団体であっても直接購入することができますが、非化石証書は小売電気事業者のみが購入可能なため、企業や団体は小売電気事業者を通して購入しなければなりません。

このように各証書それぞれ違いがございます。それぞれ似た特徴ではありますが確実な違いもございますので把握しておいた方がいいでしょう。

セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。売電期間終了後も自家消費としてご利用いただくことが可能と言われております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!