0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/11/07

非化石証書の入手方法

基礎知識・コラム

CO2削減に対して取り組む企業及び自治体が増えてまいりました。このような動きは世界的に見られており、日本ではそのような動きを受けて様々な取り組みが行われております。その中の1つに「非化石証書」がございます。

○非化石証書

非化石電源から発電された電気は、電気としての価値と環境配慮の価値を持っています。そのうち、環境配慮の価値を証書化したものが、非化石証書となります。

それではこの非化石証書はどのように入手することができるのか見ていきましょう。

○非化石証書の入手方法

非化石証書の入手方法は主に2通りございます。

・市場取引

市場取引とは、JEPXが管理する非化石価値取引市場で非化石証書を取引することをいいます。市場はオークション形式となっております。非化石証書を持つ発電事業者はこの市場で売入札を行い、非化石証書を購入したい小売電気事業者が買入札を行います。この市場取引のメリットは市場に対して適正価格での取引ができると言う点にございます。オークションを採用しておりますので、需要と供給のバランスにより高く売ることができたり、安く買うことができることがございます。

・相対取引

相対取引とは発電事業者と小売電気事業者が直接取引することを言います。この形態では市場を通さず、直接売買を行いますので、市場に左右されない価格設定を行うことが可能です。ほかにも、小売電気事業者としては発電事業者とのサービスによるつながりを得ることができるといったメリットも存在します。

非化石証書の入手方法としては主にこの2点になります。

セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。売電期間終了後も自家消費としてご利用いただくことが可能と言われております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!