0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/11/05

非化石証書の売買について

基礎知識・コラム

二酸化炭素を排出しないといった活動を国をあげて積極的に活動するようになり、その流れで「非化石証書」が出てきました。

○非化石証書について

ここでは簡潔に説明いたします。非化石証書とは、非化石電源で発電された電気の非化石価値を切り離して証書にしたもののことを言います。つまり、二酸化炭素を排出しないといった動き、価値を証書という形で可視化したものが非化石証書になります。

詳細については下記リンク記事をご覧ください。

記事:非化石証書とその種類について

今回はその非化石証書の売買に着目して見ていこうと思います。

○非化石証書は電力会社によって売買されている

非化石電源から作られた非化石証書は、電力会社によって売買されております。2018年の5月に非化石証書の売買が開始され、小売電気事業者や発電事業者が電気を売買する会員制の日本卸電力取引所(JEPX)に非化石価値取引市場が開設され、ここでFIT非化石証書(再エネ指定)の売買が開始されました。この市場で取引ができるのは会員企業のみで、証書を購入できるのは小売電気事業者だけとなっています。非FIT非化石証書については2020年から新たに取引対象に加わり、非化石価値取引市場で売買が行われるほか、電力会社同士が相対取引をすることもできます。

○非化石証書の購入

電力小売事業者はこの非化石証書の購入を通じて、自社の電気が排出するCO2の量を減らすことが可能です。電力会社が持続的・安定的に電気の供給を行いながらCO2排出を減らすには、再エネなどの非化石電源の購入と非化石証書の購入をうまく組み合わせて行うことが重要になります。

このように非化石電源の購入と非化石証書をうまく組み合わせていくことで電気供給を行いながら二酸化炭素の排出を少なくすることが可能になります。

セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。売電期間終了後も自家消費としてご利用いただくことが可能と言われております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!