0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/11/04

非化石証書とその種類について

基礎知識・コラム

ここ数年の間で二酸化炭素の排出量を抑えようといった動きが活発になってまいりました。その動きの中でできたのが「非化石証書」です。

○非化石証書とは??

非化石証書とは簡単に説明すると、非化石電源で発電された電気の非化石価値を切り離して証書にしたものになります。非化石電源とは、化石燃料を使わずに発電した電力のことで、該当するのが「太陽光」「風力」「水力」「地熱」「バイオマス」のような再生可能エネルギーと原子力発電です。化石電源は、地球温暖化の原因となると言われる二酸化炭素を排出するのに対して、非化石電源は二酸化炭素を排出しません。ですので非化石電源には電気そのものとしての価値に加えて、「二酸化炭素を排出しない」という価値がございます。これを「非化石価値」といいます。

○非化石証書の種類

1.FIT非化石証書(再エネ指定)

再生可能エネルギーのうち、FIT制度を通じて買い取られたFIT電気の非化石価値を証書にしたものをFIT非化石証書と言います。(例:太陽光、風力、小水力、 バイオマス、地熱など)

2.非FIT非化石証書(再エネ指定)

FIT電気でない再生可能エネルギーの非化石価値を証書にしたものを再エネ指定の非FIT非化石証書と言います。(例:大型水力発電など)

3.非FIT非化石証書(指定なし)

FIT電気でない、非化石電源の非化石価値を証書にしたものを指定なしの非FIT非化石証書と言います。(例:原子力)

3については二酸化炭素排出が無いので、非化石価値はあるといえますが、発電をするたびに核燃料を生み出すといったような二酸化炭素排出以外の環境リスクがあるということになってしまいます。そのため、二酸化炭素排出がなく、環境リスクのない電気を使用するとなると、再エネ指定の1と2の電気を使うのが好ましいと言えるかと思います。

セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。売電期間終了後も自家消費としてご利用いただくことが可能と言われております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!