0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/04/28

ソーラーシェアリングは革新的な事業モデルが必要になる

基礎知識・コラム

太陽光投資はなんとなくはわかるけどソーラーシェアリングについてはご存知でしょうか?

○ソーラーシェアリングとは??

ソーラーシェアリングとは農地に支柱を立てて上部空間に太陽光発電設備等の発電設備を設置し、農業と発電事業を同時に行うことをいいます。

そんなソーラーシェアリングですが、想定されていたより普及されていないなどの問題点がございます。そして、根本的な問題として、現在のソーラーシェアリングでは経済産業省の固定価格買取制度ありきとなっておりますので、もし、FITがなくなってしまうとソーラーシェアリングも必然的に魅力がなくなってしまいます。

ですので、ソーラーシェアリングは革新的な事業モデルが必要になってくるといわれております。

では、その革新的なモデルとはいったい何になってくるのでしょうか?

○ソーラーシェアリングに必要な革新的な事業モデルとは??

今後のソーラーシェアリング事業に必要なのが、FITに頼らないというところになってきます。ですので、現状から考えると、FITに依存しない自家消費・地域循環モデルや事業組成を容易にするスキームの構築、農業面で他と差別化できる商品の開発やマーケティング、6次産業化などが必要になってくると言われております。

今後、ソーラーシェアリングが普及されていくためにも、FITに頼らない仕組みづくり、そして導入しやすい環境づくりというものが求められてくるかもしれません。また、政府が昨年出した「脱炭素」への動きで今後のソーラーシェアリングも変わってくる可能性がないとも言えませんので注目しておく必要はありそうです!

セカンドソーラーは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!