0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/11/20

盗難対策の保険はどのようなものがあるのか?

基礎知識・コラム

太陽光発電機を設ける際、気を付けておきたい点として「盗難」がございます。特にケーブルは盗まれやすくシリアル番号がないものも多いので転売もしやすいと言う大きなリスクがございます。もし、盗難にあってしまうと規模によっては数百万単位の損失につながってしまいますのでしっかりその点対策をしていかなければなりません。

関連記事:太陽光設備の盗難対策とは!?

その対策の1つに盗難のリスクに備えた保険がございます。今回は太陽光設備を守るための保険はどのようなものがあるのかご紹介させていただきます。

○盗難対策の保険はどのようなものがあるのか?

太陽光業者にもよるのですが、大きく分けて保険は2つございます。

・財産保険

財産保険は家などと同じように財産としての保険となります。この財産保険で盗難までカバーしてくれる保険に加入することで盗難被害にあってしまった際は保険でカバーしてくれると言うものになっております。※審査がある場合がございますので、詳細に関してはお問い合わせいただくことをおすすめします。

・休業保険

休業補償とは盗難にあってしまった場合や抑制にかかってしまった場合など発電ができなくなってしまった際に保険がおりますので本来得られるはずであった売電収入を確保することが可能となっております。

おそらく今後も太陽光設備の盗難の被害というのは出てくる可能性はあるかと思います。以上の2つのような保険に加入することで被害は最小限に抑えることが可能ですので、もし太陽光投資を行う際は検討してみてもいいかもしれません。

常にリスクを考え効率の良い投資ができるようにしましょう!

○セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!