0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/04/30

太陽光投資の疑問の声にお答えいたします!!③

基礎知識・コラム

太陽光発電での投資をしていくにあたって初めての方は知識がない分不安になってしまうことがあるかと思います。今回は太陽光投資を始める方からよくいただく質問を一部ご紹介させていただきます。

 

〇設置する角度や方角で発電量は変わってくるのか?

太陽光発電設備を設置する方角や角度によって発電量は変わってきます。特に影響を受けてしまうのは方角で、南向きに設置した時と比べて東や西と言った方角で設置してしまった場合の発電は90%近く減少してしまうと言われております。角度でももちろん発電量は変わってきます。その土地の気候に合わせて適した角度にすることが大事になってきます。

 

〇発電量がシュミレーションよりも少なくなってしまう理由とは?

太陽光発電を新設する場合、発電量がシュミレーション通りにいかないと言った場合も実際にございます。理由としては以下の3つがあげられます。

・太陽光パネルが汚れてしまうことによる発電ロス
・セルの温度上昇による発電能力の低下
・パワコンによるロス

システム新設で行った場合の発電シュミレーションはあくまで予測になりますので結果は違うという可能性は考えておかなければなりません。

もし、この発電シュミレーションが不安という方は中古太陽光での運用を検討してみてはいかがでしょうか?中古太陽光の場合、発電実績がございますので現実的なシュミレーションを行うことが可能です。

 

 

〇セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

現在セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

上記のように太陽光投資は新規で始めるとリスクが伴いやすくなっております。

そこで、売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまに

ご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!