0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/04/20

販売業者が提示する利回り表示について

基礎知識・コラム

太陽光投資を検討の際、恐らく多くの方が太陽光販売業者に問い合わせるもしくはサイトに行って物件一覧をご覧になるかと思います。もしかすると、この記事を読んでいただいている方の中にもそういった方はいらっしゃるかもしれません。

そんな太陽光投資を検討している方が参考にする材料の1つとして利回りの表示があるかと思います。

実は、利回り表示について明確な基準がないということはご存知でしたでしょうか?ですのでシュミレーションのやり方によっては利回りの出し方は大きく変わってきます。

 

例えばですが、例年と比べ晴れた日が多くそこまで気温の高くない太陽光発電にとってかなり好条件の年があったとします。販売業者の中には意図的に例年より多い結果でシュミレーションをするところもあるそうです。

 

このようにシュミレーションのやり方によって大きく利回りが変わってきます。販売業者が提示している利回り表示は大まかな数字になりますので頭に入れておいた方がいいかもしれません。

 

〇中古太陽光は実績があるので安心!!!

中古太陽光ももちろん収支のシュミレーションを行いますが、中古太陽光の場合、新規と違って過去の実績がございます。ですので、より現実的なシュミレーションを行うことが可能です。もし、不安という方は専門の業者と一緒にシュミレーションを行うということも一つの手かと思います。

太陽光投資を検討の際は中古太陽光で検討してみてはいかがでしょうか?

 

〇セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

現在セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

上記のように太陽光投資は新規で始めるとリスクが伴いやすくなっております。

そこで、売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまに

ご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!