0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/04/11

中古太陽光市場が盛り上がる理由②「発電実績」

基礎知識・コラム

現在、中古太陽光市場が盛り上がりを見せていることはご存知でしょうか?2012年に固定価格買取制度が導入され、太陽光投資が投資業界でも盛り上がり爆発的に普及しました。

中古太陽光とは、その固定価格買取制度を利用していた太陽光発電システムのことを差します。そんな中古太陽光がいまなぜ盛り上がりを見せているのでしょうか?

今回は稼働済みのメリットの1つでもある「発電実績」についてご紹介させていただきます。

 

〇太陽光発電の年間売電実績にそこまで差はない

 

太陽光発電の年間実績はそこまでどの年度でも差がないことをご存知でしたでしょうか?

例年にない異常気象がおきたり設備不良が起きた場合は除きますが基本的には年間売電実績はそこまで差が出ることはございません。

 

つまり発電実績がわかればある程度の確実な収益を予測することが可能なのです。

 

太陽光投資のリスクの一つとして、予想してたより発電実績が少なく最悪、初期費用が回収できなかったということも中にはございます。それは、新規で設けたときにその土地の気温や気候等を見てある程度の発電シュミレーションを行うのですが、あくまで予測なので外れてしまう可能性もなくはないと言えます。

ですので発電実績がわかれば、ある程度の資金繰りもしやすく安心して太陽光投資を行うことが可能になっております。

太陽光投資を検討の際は中古太陽光で検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

〇セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

 

現在セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

上記のように太陽光投資は新規で始めるとリスクが伴いやすくなっております。

そこで、売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまに

ご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!