0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/03/18

メガソーラービジネスで起こりうるリスクと対策について

基礎知識・コラム

昨今、再生可能エネルギーへの転換の動きに環境への配慮により行われてきております。2012年に固定価格買取制度が導入されたことにより投資目的として高い収益性のあるメガソーラーに注目が集まるようになりました。このように収益性もありますが、リスクも当然存在します。今回はメガソーラービジネスで起こりうるリスクと対策についてご紹介させていただきます。

メガソーラーについてはこちらの記事でご紹介させていただいております。

記事:メガソーラービジネスとは?その内容と取り組み事例

 

〇メガソーラーで起こりうるリスク

1、がけ崩れ
メガソーラーを設置するとなるとどうしても山の中の日当たりのいい箇所になってくるかと思います。となってくると豪雨などで地盤が崩れてしまうというリスクも考えておかなければなりません。

2、景観の妨げ
メガソーラーは大規模になってきますので景観の妨げになるとして、地域住民の反対に遭うケースもございます。状況によっては山林を開発することになりますので周囲への影響も考慮しておかなければなりません。

 

 

〇リスクに対する解決策

・中古太陽光物件で探す

中古太陽光ですと上記のリスクを回避することが可能です。中古太陽光ですとその物件の状況や環境を前もってチェックすることが可能ですし、設置をする前に地域住民からの反対を受けることもございません。ですのでメガソーラーでの投資を検討されている方は中古太陽光で検討してみてはいかがでしょうか?

 

〇セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

 

現在セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

上記のように太陽光投資は新規で始めるとリスクが伴いやすくなっております。

そこで、売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまに

ご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!