0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/03/04

JPEAってどんな組織?

基礎知識・コラム

太陽光関連の事業をしていく上でJPEAという組織の名前が出てくることがございます。このJPEAという組織なのですが、日本の太陽光発電において特に重要な役割を果たしております。今回はこのJPEAの概要や役割についてご紹介させていただきます。

 

〇JPEAとは?

 

このJPEA(太陽光発電協会)は「Japan Photovoltaic Energy Association」の略称で、日本における太陽光発電の普及促進を目的として1987年に設立されました。このJPEAに所属しているのは太陽光発電を研究している学会、事業で太陽光発電を利用しているメーカー、電力会社などとなっております。

 

〇JPEAの事業内容について

 

JPEAのホームページには以下の内容で事業の内容が記載されております。

・太陽光発電に関する生産、流通、利用及び貿易についての調査、研究及び統計
・太陽光発電の普及促進に関する関係機関等への建議・意見具申
・太陽光発電に関する標準化及び規格化についての調査研究
・太陽光発電に関する会員相互の交流及び内外関係機関、団体との連携並びに国際協力の推進
・太陽光発電に関する市場動向、技術開発、利用等に関するシンポジウム、セミナー等の開催
・太陽光発電に関する広報・啓発
・太陽光発電に関する需要家又は消費者との相談等に関する業務
・その他前条の目的を達するために必要な事業

このようにJPEAは太陽光発電の普及促進、時代のニーズの変化に合わせて事業内容の発展を続けています。

 

今回はJPEAについてご紹介させていただきました。中古太陽光の場合ではあまり関わることはないかと思いますが、知識として入れておいてもいいかもしれません。

 

 

 

〇セカンドソーラーでは中古太陽光の買取サポートを強化しております。

 

現在セカンドソーラーでは中古太陽光の買取サポートを強化しております。

投資を始めたがキャッシュが必要になり太陽光設備を売りに出したいなどなど

といった方いらっしゃいましたらお気軽にセカンドソーラーまでご相談ください。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける

取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!