0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/02/29

中古太陽光を売却する前にしておきたいメンテナンス

基礎知識・コラム

前回の記事でも書かせていただきましたが、中古太陽光のニーズは高くなってきております。ですので、売却を検討のチャンスは今かもしれません。

前回の記事にて中古太陽光を売却する前に用意しておきたいエビデンスについてご紹介させていただきました。

 

前回の記事:中古太陽光を売る前に用意しておきたいエビデンス

(当記事では前回の続きになります。中古太陽光の売却をご検討の際は良ければ前回の記事も合わせてご覧ください。)

 

売却前にしておきたいこと② メンテナンスについて

 

点検報告書の用意

メンテナンス会社に電気点検等を依頼し、そのレポートを買い手に見せることで安心感を与えましょう。費用は物件にもよりますので、各メンテナンス会社に相談することをオススメいたします。

 

パネル洗浄

パネルの汚れは評価の対象になってしまいます。パネルが汚れていることで発電実績も落ちてしまいますので高くで売りたい場合はここは対策しておくべきかと思います。

 

除草

雑草に囲まれている物件は信用がなくなってしまいます。現に雑草に囲まれることで故障の原因にもなりますので大幅な値引き交渉のネタにもなってしまいます。売却をする前には除草はしっかりしておきましょう。

 

 

以上、売却前にしておくべきメンテナンスについてご紹介させていただきました。上記のように設備状況が万全でない状態で売却に出してしまうことで評価が落ち値引き交渉の原因にもなってしまいます。ですので売却前には買い手に安心感を持たせることが出来るように万全な状態にもっていってから売却することをオススメいたします。

 

 

〇セカンドソーラーでは中古太陽光の買取サポートを強化しております。

 

現在セカンドソーラーでは中古太陽光の買取サポートを強化しております。

投資を始めたがキャッシュが必要になり太陽光設備を売りに出したいなどなど

といった方いらっしゃいましたらお気軽にセカンドソーラーまでご相談ください。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける

取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!