0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/02/17

初期投資の回収に不安なら「中古太陽光発電」

基礎知識・コラム

太陽光投資での一番の懸念すべき点として初期投資の回収があるかと思います。最近ではパネル代等の価格が下がってきていることで太陽光投資を始める敷居は下がってはきているもののやはりまだまだ高価ですのでこの初期投資への懸念はどうしても考えておかなければなりません。

そこで、オススメしたいのが「中古太陽光」の物件です。「中古」と聞いてあまりいいイメージを持たれないかもしれませんが、中古太陽光は「稼働済み物件」になりますので多くのメリットが存在します。

 

〇初期投資の不安を中古太陽光なら解決できる点

 

・発電実績を見ることが出来る

やはり、初期投資の回収の不安材料の一つとしてどのくらい発電してどのくらい収益を上げることができるのかがわからないというところがあるかと思います。これは、中古太陽光だと発電実績を見ることができますのである程度の収益を立てることが可能です。また、太陽光の年間発電量は毎年そこまで変化はございませんので先の資金繰りまで立てやすくなっております。

 

・売電価格が高い

収益を多く出すには売電価格も大きくかかわってきます。売電価格は年々減少傾向にありますので過去に認定を受けている中古太陽光物件であれば高い売電単価での取引が可能となっております。そのため、太陽光発電所を新設する場合より収益を出すことが出来ることがあります。

以上、初期投資の回収がどうしても不安だという方は中古太陽光での投資も検討してみてください。

 

 

〇セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

 

現在セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

上記のように太陽光投資は新規で始めるとリスクが伴いやすくなっております。

そこで、売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまに

ご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!