0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/01/27

中古太陽光投資と雑草対策について

基礎知識・コラム

前回の記事にて太陽光投資における雑草対策についてご紹介させていただきました。

 

前回の記事:中古太陽光投資における雑草リスク

 

こちらにもある通り雑草がずっと生えたまま放置してしまうことで太陽光設備の機器の損傷につながりその期間の収益にも影響が出てしまいます。今回はその雑草の対策はどのようにすればいいのかご紹介させていただきます。

 

〇太陽光設備まわりに生える雑草の対策について

 

1.草刈り

雑草を処理するのに一番メジャーな方法がこの草刈りかと思います。草刈り機による除草は低圧の太陽光であまり労力がかからないようなところ、定期的に除草にくることがそこまで苦にならない方はこの草刈りは向いております。

 

2.除草剤

除草剤によって除草をするという方法もございます。除草剤にも様々な種類があり、目的・予算・雑草の種類・雑草の状態に応じて使い分ける必要があります。除草剤に関しましては低圧・高圧ともに向いていると言えるかと思います。また、年2~3回の除草剤の散布作業が苦にならないそして除草剤の使用で近隣からのクレームが入る可能性が低い場所であれば除草剤での除草は向いているかと思います。

 

3.防草シート

防草シートをつかって雑草対策をする方法もございます。こちらは定期的に雑草対策に来ることが難しい方に向いていると言われております。ですが、その分コストも発生しますので注意は必要です。

 

以上3点雑草対策についてご紹介させていただきました。雑草対策をしっかり行い、リスクのない太陽光投資を行いましょう!!!

 

 

〇セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

 

現在セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

上記のように太陽光投資は新規で始めるとリスクが伴いやすくなっております。

そこで、売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまに

ご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!