0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/01/25

太陽光投資とつみたてNISAの比較

基礎知識・コラム

長期間の投資を検討されている多くの方は太陽光投資や税制優遇を考慮してつみたてNISAを検討される方が多いようです。今回はそれぞれがどのような特徴でどういった方に向いているのかご紹介させていただきます。

 

〇つみたてNISAについて

当記事を読んでいただいている多くの方は太陽光投資について大まかご理解いただけているかと思いますのでまず、つみたてNISAについてご紹介させていただきます。つみたてNISAは2018年から制度が開始された新しい税制優遇措置で、20年間安定した資産運用をしたい人向けのサービスとなっています。対象となる商品は国の定めた基準を満たす安全性の高い投資信託ですので、比較的低リスクで投資をすることが可能です。

 

太陽光投資つみたてNISA

「太陽光投資」「つみたてNISA」ともに20年間の長期的な投資になりますが、効率的に資金を増やしたいという方は太陽光投資をオススメします。つみたてNISAはリスクが低いこともありリターンが少なく利益率は1%強となっております。まとまった資産運用をするのは難しい投資と言えるかと思います。

対して、太陽光投資は利回りもよく一般的には初期投資分は10年前後で回収ができると言われております。のこりの10年間は収益になりますので儲けで考えると太陽光投資が有利になってくると考えらえます。ですが、太陽光投資もその分リスクもございますので注意は必要です。

以上、太陽光投資とつみたてNISAの比較をさせていただきました。

太陽光投資を検討の際はぜひ中古太陽光で検討してみてはいかがでしょうか?

〇セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

 

現在セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

上記のように太陽光投資は新規で始めるとリスクが伴いやすくなっております。

そこで、売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまに

ご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!