0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/01/19

中古太陽光物件選びで絶対に確認すべき点②

基礎知識・コラム

中古太陽光での投資を検討している場合、多くのことを見て検討することになってくるかと思います。ですが、物件を選ぶ際に絶対に見ておいたほうがいい点というのもいくつかございます。今回は物件選びをする際に絶対に確認しておくべき事項をご紹介させていただきます。

 

〇メンテナンスへの考慮

 

太陽光投資を始める前の多くの方が設備を設置したらメンテナンスは必要ないと考える方が多いのですが、このメンテナンスを怠ってしまうと機械故障などで売電収入が落ちたり、売電できないといったような弊害を招きかねません。ですので、先のことを想定した上でメンテナンスのことについて十分に考慮しておきましょう。

 

〇セキュリティーシステムは万全か

 

太陽光設備は外に設置されているということもあってか盗難の可能性も考えておかなければなりません。盗難と聞くとパネルのことに目が行きがちかもしれませんが銅線ケーブルといった金属ケーブルも盗難にあう場合がありますので注意が必要です。こういった盗難を防止するためにもフェンスや防犯カメラ、赤外線装置といった防犯設備を整えて置いたほうがいいでしょう。ですので、実際に物件に足を運んだ際にそういった防犯設備はしっかりしているか。可能であれば防犯カメラに死角はないかなど確認しておいてもいいかもしれません。

 

このように投資開始後のリスクを想定して万全な対策を取ることが重要になってくるかと思います。

 

〇セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

現在セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

上記のように太陽光投資は新規で始めるとリスクが伴いやすくなっております。

そこで、売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまに

ご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!