0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/01/18

中古太陽光物件選びで絶対に確認すべき点①

基礎知識・コラム

中古太陽光での投資を検討している場合、多くのことを見て検討することになってくるかと思います。ですが、物件を選ぶ際に絶対に見ておいたほうがいい点というのもいくつかございます。今回は物件選びをする際に絶対に確認しておくべき事項をご紹介させていただきます。

 

〇現場の確認

 

中古太陽光を選ぶ際、現場の確認は怠ることなく行いましょう。FIT価格が高い、設置地域がいいなどといった面だけで判断してしまい、土地の状態が悪くあまり思ったように発電してくれなかったなどという声も実際にはございます。物件までの距離が遠かったり、時間を見つけられないということがあると実際に現場の確認をするということは優先事項にならなくなってしまうかもしれませんが自分の目で細かく確認することは大事です。

最低限確認したい点としては
・周辺に大きな建物はないか
・将来影を作りそうな樹木がないか
・住宅街など、近隣トラブルになりそうな場所でないか
・周辺の河川が氾濫した場合、浸水する場所でないか

といった点になってくるかと思います。可能であれば一日現地で影の動きをみるというのもいいかもしれません。もし、近くにある影になりそうな要素があり、実際に影になってしまったらその分発電量も低下しもったいないのでそこは確認できるようでしたら確認しておいた方がいいでしょう。

このように現地に直接足を運ぶことでわかることもございます。こういった確認を怠らず満足のいく投資ができるよう心がけましょう。

 

〇セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

 

現在セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

上記のように太陽光投資は新規で始めるとリスクが伴いやすくなっております。

そこで、売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまに

ご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!