0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2019/12/17

中古太陽光は設備購入費が抑えられるだけじゃない!

基礎知識・コラム

太陽光投資をやろうと考えた時、安定した収入を得ることができるとはいえ初期投資額が莫大ですのでなかなかポケットマネーで始めようと言ったことにはなりませんよね。ですので、銀行などで融資を受けて太陽投資を開始し売電して得た利益で返済をしていくといった形で投資をしていくという方がほとんどかと思います。その返済を少しでも抑えることができるのが中古太陽光になります。中古太陽光の魅力の1つとしてこの設備購入費が抑えられるといったところがあります。そこも十分魅力的だとは思いますが、中古太陽光には他にも魅力がございますので今回はご紹介させていただきます。

・FIT価格(固定価格)が高い

 

固定価格買取制度により太陽光のような再生可能エネルギーで発電された電力は固定価格で国が買い取ってくれます。その売電単価は年々減少傾向にありFIT制度が導入された当初と比べ現在は半額以下に落ち込んでしまっております。ですので、導入当初のような利益を生むことは現在では難しくなってしまいます。ですが、中古太陽光では、その設備を設置した時期の売電価格が適用されますので高い売電収入を期待することが可能です。

 

・売電シュミレーションを立てやすい

 

中古太陽光の魅力としてこの売電シュミレーションが立てやすいといった点があります。太陽光発電機を設置する前にどのくらい発電できてどのくらい収益を出すことができるのかという発電シュミレーションを行います。ですが、あくまで予測になりますので必ずしもシュミレーション通りに行くとも限りません。その一方中古太陽光の場合、実際の稼働実績がございますので、正確なデータが取りやすくなっております。

 

このように中古太陽光には多くのメリットが存在します。太陽光投資を行う際は中古太陽光での投資も検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

●セカンドソーラーでは太陽光設備物件買取を強化しております。

 

セカンドソーラーでは現在中古太陽光の買い取りを強化しております。

セカンドソーラーでは売主様と買主様にもご満足いただける取引ができるよう努めております。

太陽光売却をご検討の際はセカンドソーラーまでお気軽にご相談ください。