0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/02/19

物件選びはシュミレーションで失敗しがち??

基礎知識・コラム

太陽光投資をしていく上でやはり物件の選び方は人それぞれでそれぞれ注意は必要となっております。というのも、物件を適当に選んでしまうと、その土地の環境や利回り等を考慮しないまま運用していくことになってしまいますので、物件選びは慎重に検討していきたいところではあるかと思います。そんな物件の検討材料に大きく関わってくるのがシュミレーションです。このシュミレーション結果を過信しすぎることで投資に失敗するという方がいらっしゃるということも事実です。

○物件選びはシュミレーションで失敗しがち?

サイトに記載されている想定発電量が、実際の発電量に比べて低かったという声が実際にあるようです。全ての太陽光発電所に当てはまるというわけではございませんが、あくまでも想定発電量はシミュレーションの値ですので、その数値と変わる可能性はもちろんございます。シュミレーション結果に関しては、基本的に高めに見積もられていることが多いようなので、シュミレーション結果より下回ることがあるみたいです。

このようにシュミレーションを過信してしまうと失敗してしまうということがわかるかと思います。

(誤解があるといけないので、念のため書かせていただきますが、シュミレーション以上にいくことももちろんございます。ですので、結果全てを疑ってくださいというわけではありません。)

もし、シュミレーションで物件選びを失敗したくないという方はぜひ中古太陽光での投資を検討してみてはいかがでしょうか?中古太陽光は稼動済み物件であるため事前の実績からシュミレーションを立てることが可能です。ですので、シュミレーションの数値も現実的なものとなっておりますので安心できるかと思います。

セカンドソーラーは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!