0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2019/06/03

太陽光リスクマネジメントを考える:業者選び

基礎知識

投資をしていく上でリスクというのはどうしてもつきものです。そのリスクとどういった付き合いをしていくかそこが利益を得ていく上で肝になってくるのではないでしょうか。今回は太陽光投資のリスクマネジメントについて考えると題しまして太陽光投資のリスクとその付き合い方について考えていこうかと思います。

〇業者選びは慎重に

・見積もり段階

太陽光投資のリスクを見ていくとこの業者選びは大事になってくるかと思います。というのも業者選びに失敗して収益に影響をきたすということが出てくるからです。例えば、安い業者を選んだとしてその業者にずさんな仕事をされてしまったらどうでしょうか。また、太陽光投資のことについてあまり詳しくない方に向けて適正ではない金額を提示しようとする業者もなかにはいるそうです。このような業者を選んでしまわないように前もって下調べをしておくことが重要になります。見積もりは1社だけでなくいくつかの業者で見積もりをし比較しておくことで感覚を鍛えておくのも大事です。

・アフターメンテナンス

業者選びは見積もり段階のみならずアフターメンテナンスの内容にも注意が必要です。こちらも上記と同様、仕事をおろそかにする業者も中にはいるそうです。

こういった業者を選ばないよう「値段」のみで判断せず、選んだ業者の「信頼性」を優先することでリスクが出ることは少なくなるかと考えられます。

◎いい業者とはどのような業者か?

ここに関しては断言しづらい部分もございますのであくまで筆者個人の意見として聞いていただければと思います。

結局いい業者とはなにか?というと設置者のことを第一に考えてくれるところではないでしょうか。信頼できる業者は気になっているメーカーが(設置しようとしている)土地の気候や天候に応じて適しているのかどうかというところも教えてくれます。

 

業者選びをしていく上で複数の業者とし自分が信頼できるところを選んでいくことが今後の利益につながると考えられます。