0120-255-505 受付時間:月曜日-土曜日 9:00~17:00

基礎知識・コラム

2017/03/24

太陽光発電の販売業者が倒産したらどうなるの?優良販売店の見極め方について!

太陽光 保守管理

せっかく太陽光発電システムを購入したのはいいものの、販売店が倒産して困っているという話を聞いたことはありませんか?

前回の記事では販売店が倒産してしまった際の対処法について書きましたが、今回の記事では販売店が信用に値する業者かどうかを見極める方法について調べてみました。

前回の記事はこちら

見極め方

そう遠くないうちに倒産してしまいそうな業者と、長く付き合っていける業者をどうやって見分けたらいいのでしょうか?

大事なポイントが3つあります。

・評判が良く、実績の多数ある業者に依頼する

・他の業者と比較する

・営業マンの対応が良いか

評判が良くて実績のある業者へ依頼する

まず、信頼と実績のある販売店見積もりシミュレーションを出してもらい購入する、これが一番簡単かつ有効な方法だと思います。

例えば身の回りの友人や知人が実際に購入した販売店を紹介してもらったり、販売店のホームページで実績や顧客の感想を見たりして調べることができます。

業者を比較する

これも比較的やりやすい方法の1つだと思います。

複数の業者見積もりシミュレーションを出してもらって、他の業者と違いすぎる結果を出してきた業者には注意が必要です。

また新たな視点からの意見が見つかることもあり、比較することは簡単かつ有効な方法といえます。

営業マンの対応

友人・知人で太陽光発電を行っている人がいなくて、販売店のあてもない場合は、実際にその会社の営業マンと会ってみることが大事です。

・魅力的なメリットばかりではなく、リスクやデメリットまで隠さずに話してくれる

・電話だけで済まさずに、面と向かって相談に乗ってくれる

・データなどを用いて、根拠のある説明をしてくれる

・無理やり売りつけようとしない

・手続き関係などの説明を丁寧に分かるまでしてくれる

これらの条件に当てはまる人なら、他の営業マンよりは信頼できる可能性が高いです。

悪質な業者は訪問対応の態度が悪かったり、架空の事務所だったりするので、実際に会社を訪問してみることも有効です。