0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

カテゴリー: 太陽光発電 制度

2020/09/25

太陽光パネル新税法案が再提出!?今後どうなる?

基礎知識・コラム

岡山県美作市にて「事業用太陽光パネル税」を創設する条例案が9月2日に定例議会に提出されました。元々この「パネル新税」の法案は上がっており、全国の太陽光発電事業者などからなる一般社団法人・太陽光発電事業者連盟が反対の意見書を出すなどして問題となっていたのですが、今年(2020年)6月の議会で議長が辞任をした影響などでこの法案は廃案となっておりました。ですが、「事業用太陽光パネル税」を創設する条例案が […]

2020/09/24

事業認定の変更手続きってどうするの?

基礎知識・コラム

中古太陽光を購入した場合など、事業認定の変更手続きを行わなければならない場面はどこかで出てくる可能性は無いとはいいきれません。今回は内容別でどのような手続きを取る必要があるのかご紹介いたします。 まず、事業計画認定についてこちらで記事にさせていただきておりますのでこちらも併せてご覧ください。 記事:事業計画認定とその手続きについて ○発電事業者に係る変更がある場合 ・事業譲渡による事業者名の変更申 […]

2020/09/23

事業計画認定とその手続きについて

基礎知識・コラム

太陽光投資でFITによる売電事業をするとなった場合、まず、「事業計画認定」を取る必要があります。 ○FIT法における設備認定とは!? 冒頭にも申し上げた通り太陽光発電投資で売電事業をするとなった場合、まず「事業計画認定」を取らなければいけません。以前は認定の審査は設備に対してでした。設備認定は、発電設備が法令で定める要件に適合した仕様になっているのかなどを経済産業省が確認するものになっています。こ […]

2020/09/21

インボイス制度と太陽光投資

基礎知識・コラム

2019年10月に消費税が10%に上がった時によく耳にするようになったのが「インボイス制度」です。今回はインボイス制度は太陽光投資事業にどのように関係してくるのか?今回はご紹介させていただきます。 ○インボイス制度とは何か? まず、インボイス制度は2023年10月に導入予定で正式には「適格請求書等保存方式」と言い、適格請求書等の保存を仕入税額控除の要件とする制度です。導入以前は仕入税額控除のために […]

2020/09/20

認定失効制度の方針が明らかに!

基礎知識・コラム

経済産業相は2020年8月31日に有識者会議を開き長期間未稼働であった案件に対するFIT制度の認定失効制度について具体的な制度の設計について議論がされました。 ○認定失効制度が議論されている背景とは!? これまで、未稼働である案件に対する運転期限に関して経産省は2017年、2018年とFIT認定を受けた未稼働案件に対し運転期限を設けてきました。ですが、これは売電期間は短くなるのですが、FIT認定は […]

2020/09/16

太陽光設備償却の定価法と定率法について

基礎知識・コラム

固定価格買取制度が導入された当初(2012年)は即時償却が可能だったり、設備の購入、設置をしてから1年以内に発電をすれば減価償却資産の特別償却や税制控除を行うことができるグリーン投資減税という制度がありました。これらの制度は現在はもう終了しており、今から設備を導入する際は減価償却は通常の定額法か定率法を選択することになります。 ○定額法と定率法の違いとは!? まず、定額法と定率法について、解説させ […]

2020/09/10

2020年から事業で太陽光投資をするのはどう?

基礎知識・コラム

太陽光投資がはじまったとされるのは、2012年にFIT(固定価格買取制度)が導入されたことにより10kW以上の太陽光発電で発電した電力を全量売電するということになったことからになってきます。ですので、まだ8年と他の投資に比べたらまだ浅いということもあり、まだまだ知らないという方も多い印象です。 FIT導入当初は売電単価が高かったということもあり、「太陽光投資は儲かる」ということをよく聞いておりまし […]

2020/08/03

2000kW以上の認定失効リスクは取り除かれる!?

基礎知識・コラム

経済産業省が2020年7月22日に開いた有識者会議においてFITの抜本的見直し案の認定失効制度についての議論がされました。 この認定失効制度につきましては以前ご紹介させていただきましたのでご存知出ない方はこちらも合わせてご覧ください。   記事:長期未稼働案件は失効リスクに!?注意です!   方針としては2000kW以上の太陽光発電事業については、2022年の4月までに着工すれ […]

2020/08/01

コロナ禍で乗り越えるべき今後の太陽光事業の課題

基礎知識・コラム

2020年になって世界中で大きな影響を出してしまっている新型コロナウイルス「COVID-19」。太陽光投資に関しては運用にはそこまで影響は受けていないように見えるのですが、太陽光事業全体で見ると影響はやはり出てしまっているようです。 主に上げられる太陽光業界への影響として1.運転開始遅延によるFIT買取期間の短縮(FIT認定取得済み案件)。2.新規案件の開発及びFITの申請数の減少がございます。 […]

2020/07/19

農地転用は自分でできる!?

基礎知識・コラム

もともと農地だった土地を太陽光用地として使っていくには農地転用していく必要があります。この農地転用をせずに農地のところに太陽光設備をつくってしまうと3年以下の懲役または300万円の罰金(個人)、法人にいたっては1億円の罰金を取られる可能性もあります。ですので、農地転用はマスト事項となります。 ですが、農地転用をすると言っても手続きはできるのか心配ではないでしょうか。今回は農地転用の手続きは自分でも […]